加齢により皮膚がたるむと、目の下が膨らんだり、くぼんで影が出来ることがあります。

たるみやくまは市販の化粧品だけでは改善できないので、若い頃のような引き締まった肌に戻したいときは、ヒアルロン酸注射を大阪の美容整形クリニックで受けるようにしましょう。多量に入れ過ぎてしまうと、目元が膨らみ過ぎて、不自然な顔になりますが、熟練のドクターに任せれば、そんな失敗をおかすことはありません。

目の下のたるみやクマだけでなく、しわやほうれい線が多いことでも悩んでいる女性は多いですが、これもヒアルロン酸注射を大阪の美容整形クリニックで受ければ、改善できます。しわやほうれい線が出来ている部分に適量の薬剤を注入するだけで、ふっくらして、内側から弾力を感じさせるような肌になるので、若い頃のような引き締まった顔になれます。

顔をメスで切開する治療とは違い、痛みやダウンタイムはほとんどないので、安心して受けるようにしましょう。過去にヒアルロン酸注射を大阪の美容整形クリニックで受けたものの、思い通りの仕上がりにならずにがっかりしたという方は、修正治療を受けることをおすすめします。

よくある失敗では、術後に肌がデコボコになることがありますが、これはドクターの技術が未熟で、適切な量が注入されなかったためです。

ヒアルロン酸分解注射を受ければ、およそ1か月で注入前の肌の状態に戻せます。その後に改めて注入できるので、まずは相談に行くようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です